我が家「スケートパーク」計画

ボックスやミニランプを自作して自分の家をスケートパークにしてしまおう…というブログです。

【セクション設計図(指スケ)】ミニランプ

Twitterのフォロワーさんからリクエストいただきました。

 

 

どうも、僕です。

僕はスケート歴10年ですが、すべてにおいてトリックのクオリティは低いです…。

まだ、その中でもミニランプは得意なセクションなので、指スケでもミニランプを滑ってみたいなぁと思っていました。

f:id:skateDIY:20171121234337p:plain

 

そんな時に、ちょうどTwitterのフォロワーさんからミニランプの設計図を描いて欲しいというリクエストをいただいたので、設計してみました。

 

設計図

ミニランプの全体構造はこんな感じです。

f:id:skateDIY:20171003084446p:plain

長さは36cm、幅は20cmで高さは約11cmです。R部はそれぞれ10cmずつで、フラット部も同じく10cmにしました。

Rは、最後にグッと急になるようにしてるので、トリックしやすいと思いますよ。

 

用意する材料

材料は、他のセクションと同様に下のとおり。

MDF材

セクションの大部分は、MDF材を使います。ミニランプは、パーツが多いので2枚使います。

  • 30cm×40cm、厚さ6mm → 2枚

 

アルミパイプ

ミニランプのコーピングは、ホームセンターに売ってるアルミパイプを使用。アルミパイプは、簡単にノコギリでカットできるので、セクションDIYに最適です。

  • 直径3.0mm、長さ1.0m → 1本

 

経木(きょうぎ)

経木とは、薄くカットした木の薄い板です。よく曲げわっぱなどに使用されてるみたいです。ミニランプのアール部に使用します。ホームセンターで50~100枚入りで売られています。

そんなに種類もないと思うので、とりあえず売ってる中で一番安いパックを購入しておけば大丈夫です。多分、余ります…。

 

経木薄板 尺5(450x145) 100枚入

 

ボンド

ミニランプも他のセクション同様、MDF材は木工用ボンドで接着しましょう。アルミパイプは、万能ボンドで留めると安心です。

 

 

つくり方

0.工具を用意する

ミニランプをDIYするには、下の3つの工具を用意します。

  1. 木工用手鋸(MDF材をカットします。)
  2. 金属用手鋸(アルミパイプをカットします。)
  3. ヤスリ(MDF材とアルミパイプを削ります。)

 

1.MDF材をカットする

MDF材(2枚)をカットして、ミニランプのパーツをカットします。

 

カット図1枚目。

f:id:skateDIY:20171003085533p:plain

アール部分のカットの際は、コンパスを使って円の部分を下書きしてください。いきなりノコギリで曲線形にカットするのは職人技だと思うので、少し大きめにノコギリでカットして、あとはヤスリで形を整えていくと綺麗にできます。

コーピング用のアルミパイプを置くカギ(◻︎2mm)をつくるのを忘れずに。

 

カット図2枚目。

f:id:skateDIY:20171003085624p:plain

アール部の補強パーツがたくさんあるので、心が折れないよう注意してください。笑

 

カットする際は、パーツ同士を隣り合わせると、材料が無駄にならないのですが、カット時の誤差でパーツが小さくなってしまいがちなので、あえて1cmほど離してあります。少し大きめにカットして、ヤスリでサイズを整えると綺麗に仕上がりますよ。

 

カット面は木くずが付着するので、ヤスリで滑らかにします。

 

2.アルミパイプをカットする

アルミパイプは下のサイズでカットします。

  • 20.0cm → 2本

 

2本取るので、両端からカットしていくとカットの回数が少なく済みますよ。

カット面は、ヤスリで毛羽立ちを取り除くのを忘れずに。

 

3.パーツを組み立てる

カットしたMDF材のパーツをボンドで組み立てていきます。

f:id:skateDIY:20171003085805p:plain

 

アール部には、補強パーツを曲線に沿わせて接着していきます。なるべく等間隔になるように組み立てるとアールが綺麗に仕上がります。あとでこの上に経木で接着してアール面をつくるので、2mmほど経木の厚さ分をあけて、補強パーツを接着するようにしてください。

 

細部は、構造図を確認しながら組み立ててくださいね。

 

4.フラット部をつくる

真ん中に10cm×18.8cmのフラット部パーツをはめ込みます。周囲は木工用ボンドを塗布して、周りと接着させましょう。

f:id:skateDIY:20171003085853p:plain

 

5.アール部をつくる

補強パーツの表面にボンドを塗布して、経木をアールに沿わせて接着していきます。

f:id:skateDIY:20171003090304p:plain

 

接着する前に、経木の長さがアール部と合うかを確認して、余る場合はあらかじめカットしておきましょう。

経木は左右に2枚ずつ接着します。

 

6.コーピングをつける

カギの部分にコーピングとなるアルミパイプを置いて、ボンドで固定します。

f:id:skateDIY:20171003090350p:plain

これで完成!

 

 

ミニランプは、結構細かい部分まで気をつけないといけないので、つくるのが大変と思いますが、一度つくればかなりトリックの幅が広がること間違いなしです。

僕も時間を見て、一度つくってみようと思います。

 

作り方や構造の面でわからないことがあればお答えするので、気軽にコメントやDMしてくださいね。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

PS.

セクションを自分で作るのが面倒くさい…という方へ。

 

指スケ専門のセクションショップをオープンしています。

自分でつくるのとそんなに変わらない価格でセクションを提供していますので、興味ある方はどうぞ。

 

 

指スケ専門セクションショップ haco屋

https://hacoya.theshop.jp