我が家「スケートパーク」計画

ボックスやミニランプを自作して自分の家をスケートパークにしてしまおう…というブログです。

【セクション設計図】分割式カーブボックス

こんなん作りました。

 

 

どうも、僕です。 

スケートセクションと言えば、カーブボックス。

 

僕みたいなレベルのスケーターでも色んなトリックが練習できるので、カーブボックス様々です。

f:id:skateDIY:20170604135710g:plain

 

僕も自分でつくりましたよ!

f:id:skateDIY:20170727121615j:image

 

で、思う訳です。

ところで、このボックスってどこに置けばいいの…?

  

 

カーブボックスの弱点 

前回、『カーブボックス』のつくり方をアップしました。

skatediy.hatenablog.com

 

 

作るとわかりますが、思ってた以上に…デカい!

 

f:id:skateDIY:20170208185728j:plain

 

デカいので…

  1. 持ち運びできない。
  2. 勝手に置くと目立つ。

 

家の前に置きっ放しという訳にもいかず、嫁から早々に撤去命令が下りました。

f:id:skateDIY:20170526174923j:plain 

 

それでも、どうしてもカーブボックスで遊びたい僕は、分割できるボックスというのを思いつきました。

 

使わない時はたたんで車に積んでおけるボックス。

これなら、誰の迷惑にもなりません。しかも、どこにでも持ち運びできる。

 f:id:skateDIY:20170604135747g:plain

 

これが結構、よかったので今回、作り方を載せます。

こんな感じ。

 

 

設計図

f:id:skateDIY:20170527132602p:plain

全体の構造や寸法はこんな感じ。

長さ182cm、幅45cm、高さ30cmのカーブボックスになります。

 

 

f:id:skateDIY:20170527132646p:plain

分割した時は、こんな感じ。

長さが100cmまでコンパクトに。

 

 

材料 

木材(2×4材)

  • 長さ83.4cm ×8本
  • 長さ45.5cm ×8本
  • 長さ30.0cm ×8本 

コンパネ(厚さ12mm)

  • 長さ91.0cm 幅45.5cm ×2枚 

アングル(厚さ3mm)

  • 3cm×3cm 長さ91.0cm ×2本

木ネジ(コースレッドビス)

  • 太さ4.2mm(長さ75mm) ×100本
  • 太さ3.8mm(長さ25mm) ×10本

鬼目ナット

  • Eタイプ M8(長さ13mm) ×4個

 

蝶付きボルト

  • M8(長さ50mm) ×4本

 

簡易クランプ(C型)

  • 幅100mm ×2個

 

  

必要な工具

電動ドリルドライバー

  • ネジ締め能力:φ4.2×39mm以上
  • ホームセンターでレンタル可(300円ほど)

電動丸ノコ

木材を寸法どおりにカットするのに使います。

  • 大切り込み深さ(90°):39mm以上
  • ホームセンターでレンタル可(300円ほど)

ドライバービット

  • プラスドライバー 2番 

ドリルビット

  • 太さ:φ3.3mm (木ネジの下穴用)
  • 太さ:φ3.8mm 
  • 太さ:φ8.0mm 
  • 太さ:φ11.0mm

六角ビット

  • 太さ:M8

面取りドリル

  • 太さ:10mm

 

 

 つくり方説明図 

f:id:skateDIY:20170604133404p:plain

f:id:skateDIY:20170723065201p:plain

f:id:skateDIY:20170604125913p:plain

f:id:skateDIY:20170604125926p:plain

 

 

そこら辺の空き地や公園の駐車場とかにも持ち運べるので、どこででも練習できます。

 

どこでもドアならぬ、どこでもスケートパークだな、こりゃ。

ドラえもんもびっくり!

なんつって。笑

 

シーン…。