我が家「スケートパーク」計画

ボックスやミニランプを自作して自分の家をスケートパークにしてしまおう…というブログです。

スケシューがすり減らないデッキテープ

靴がすり減らないので、嫁さんに怒られるコトが無くなりそう。

 

 

どうも、僕です。

SNSを見てたら、「スケシューがすり減らないデッキテープ」という嘘みたいなアイテムがあるらしい。

 

 

 公式サイトがあった。

噂のデッキテープは、DKL skateboardingというメーカーから製造されてる模様。

ちゃんとサイトもあって、買うこともできるみたい。

 

ちなみに、$9.95/枚。

日本円だと…1,000円くらい?

f:id:skateDIY:20170729001446p:image

(引用:DKL skateboarding https://dklskateboarding.com

 

 

3枚セットだと$23.85/セット。

1枚あたり800円ほど。

f:id:skateDIY:20170729001501p:image 

(引用:DKL skateboarding https://dklskateboarding.com

 

普通のデッキテープと変わらない価格設定!

 

 

サイトにDKL skateboardingがなんでこのグリップテープを作ったのか英語で書いてありました。

 f:id:skateDIY:20170729001719p:image

(引用:DKL skateboarding https://dklskateboarding.com

 

日本語にすると…

 

スケシューって高いし、いつも靴が新品だったら気持ちイイよね。

だから、靴が擦り減らないデッキテープを作ったんだ、的なコトが書いてありました。

 

 

 f:id:skateDIY:20170729001621p:image

(引用:DKL skateboarding https://dklskateboarding.com

 

ちなみに、開発当初は、完全に靴がすり減らないってのはできなかったけど、何年もの試行錯誤を得て、今回、完全に靴をすり減らさないデッキテープを開発できたんですって。

 

感じは、卓球のラケットのラバー部分みたいな感じらしい。

 

ちなみに卓球のラバーでも、表面がツルツルのやつとボコボコのやつがありますが、ボコボコのやつの方。

f:id:skateDIY:20170731125542j:image

ツルツルのより、ボコボコの方が相手の回転の影響を受けにくいそうです。球に食いついて、回転を止めやすい…はず。

スケシューにも食いつきそうな感じ。

 

サイズや貼り方は、通常のデッキテープと同じ。

 

 

重要なのは…デッキテープを貼った後に、少し粗めのヤスリで周りをデッキにしっかり馴染ませるコト、っても書いてありました。

f:id:skateDIY:20170729001842p:image

(引用:DKL skateboarding https://dklskateboarding.com

 

馴染ませるヤスリも公式サイトで買うと、付属品でついてくるみたい。

 

 

なかなか興味深い!

公式サイトを載せておくので、気になる方はご覧ください。

dklskateboarding.com

  

買う方法

このデッキテープ、公式サイトから購入手続きに入ると分かりますが、アメリカ内にしか郵送してくれない…。

 

デッキテープを買うだけのために、アメリカまで行かないといけないのか…。

 

 

と思ったら、フリマアプリの「メルカリ」で販売してる人がいるみたいですよ。

ちなみに、1枚あたり3,000円らしい。

 

アメリカまでの旅費などを考えると、安いと思います。

(あたりめーだ!)

 

メルカリで「グリップテープ」と検索するか、下のURLから飛べます。

https://item.mercari.com/jp/m62886619404/

 

買うか買わないかはあなた次第。

 

早速、つけて滑ってる人が…!

謎の多いこのグリップテープですが、実際にメルカリで購入して、YouTubeでレビューしてる方がいらっしゃいました。

 

新品のブランクデッキに貼るところから、トリックするところまでしっかりレビューされてて面白い!

興味ある方は一度、ご覧になるといいと思います。

 

ちょっと剥がれやすいけど、普通のデッキテープと変わらず滑れるみたいですね。


レビュー | スケートシューズが傷つかないデッキテープ

 

結論

僕は今んところは買わなくていいかな…。笑